夏らしさを感じるディスプレイをしよう

日本には四季があります。季節ごとに大きな変化があり、暮らし方や楽しみ方なども変わってきます。その季節ならではの楽しみ方ができるようにしておきたいものです。
家にいるとき、お店にお客様がいらっしゃったときなど、その季節に合った気分を感じられるようなおもてなしをしておきましょう。家の中でも、お店の中でも特に大きな変更ができないとしても、ディスプレイの工夫で気分を盛り上げていくことはできます。心地よさや楽しさを感じられるような環境に整えていきましょう。
特に夏は楽しい気分になれるような雰囲気づくりを心がけたいものです。長期のお休みがあったり、レジャーに忙しかったりと楽しいことが多い時期でもありますから、その気持ちを後押しするような飾り方という事を心がけてみましょう。

明るい色が似合う季節だからこそ

夏は四季の中でも特に明るい色が似合う季節です。それに合わせて、ディスプレイも明るく華やかな雰囲気を出してみましょう。他の季節ではなかなか使えないような明るい色も、この季節なら魅力的に見えます。心も明るくなります。
自宅の室内などを飾るなら、白や明るいブルーなどの布地を使ってみるとよいでしょう。ベッドカバーなどをこうした色にすることで、さわやかな印象を与えられます。
店頭を飾る時にも、テーブルや棚、壁などにこうした白やブルーなどさわやかな色を使ってみると、暑さを感じさせにくくなります。明るいイエローなどもこの季節に似合う色です。
明るく楽しい気分になれるように、目につく広い面積のところをこうした季節に合った色でカバーしていくということに挑戦してみましょう。

小物使いで季節を感じられるように

部屋全体の色を考えたら、次は飾っていくものについて考えていきます。夏という事でさわやかさと涼しさを感じるものにしていきたいところです。そういった雰囲気をプラスできるような小物も取り入れてディスプレイしていきましょう。
ガラス製の小物などは、特にさわやかさを感じる見た目ですから、ぜひ取り入れてみましょう。老いて飾るのもよいですし、つるせるものなどもおすすめです。動きのあるモビールは見た目も楽しく、さわやかさも増します。風鈴なども涼しさを感じさせる音を出してくれるので、より効果的な飾りとなってくれるでしょう。
このように、小物使いでもよりさわやかさを感じさせることはできます。この季節をより深く楽しんでいくためにも、どのように飾っていくのかという事を考えていきましょう。

LEDの照明付き木製フィッテングルームも新登場。 キャビネットのブロッサムシリーズはカントリー調で使い込んだような風合いをお楽しみいただけます。 アンティーク調のディスプレイテーブルは深みのあるクラシカルな色合いに仕上げました。 パネル什器は定番のタイプからスノコタイプのものまで取り揃えております。 多段テーブルはガラス天板と木製天板を取り揃えております。 夏のディスプレイにピッタリの什器も各種ご用意あります